オンラインスクールを開業する方法と注意すべきことまとめ

オンラインスクールを開業する方法と注意すべきことまとめ
Pocket
LINEで送る

オンラインスクールの開業など、ネットビジネスが注目を浴びています。

教室を借りるための運営資金のコストや、生徒の集客数をあげるために苦労してきたスクール事業ですが、今だからこそ新しく構築できるオンラインスクールの開業を始めるチャンスかもしれません。

しかし、いったい何をどこから始めれば良いのか、どんなものを準備し、どんなシステムが必要なのか。少しまとめてみました。

画像参照元:Pinterest

オンラインスクールを開業する為に必要な基本的な事

■スクールの内容を知ってもらう

スクールの内容をまず知ってもらうことが大切。そのためにWordpressなどを使用しホームページの構築が必要になります。

■タイムスケジュール及び価格帯表示

授業内容に応じた時間設定、価格を決めなくてはなりません。

また定期的に期間限定キャンペーン等も掲載するとCVRは増えます。最初は安価な体験レッスンから繋げていきましょう。

■開業資金

開業に必要なホームページ構築に最初は少しコストがかかるかもしれませんが、簡単なものであれば自分で制作し、レンタルサーバーを借りればシステムも構築もできますし、安価にできます。

月々のレンタル料は安いもので¥1,000以下でできます。

■レッスンを行う場所

一番肝心な「場所」ですが、自宅で行う場合は一番コストダウンできますが、その場合あまり生活感が出てしまうと引かれてしまう原因にもなりかねません。特に部屋が乱雑な場合はもってのほかです。

月々安価で1人~2人用のレンタルルームを借りることもお勧めですが、当然コストがかかるため、費用対効果をきちんと考えて行いましょう。

■税務署への申告

既に開業していて教室からオンラインスクールへ切り替える場合は問題がありませんが、開業するに当たり当然税務署で「開業届」や従業員がいる場合は「給与支払事務所等の開設届」が必要となります。収入を得ることになるわけですから、これを怠ると罰則になる場合もあるので忘れずに届け出をしましょう。この場合期間は開業後1カ月以内の届け出が義務付けられているので併せて気をつけましょう。

企業向けから個人まで様々な構築方法

ITBeeを使用したメリット

【eラーニングコース制作】
PowerPointをeラーニングに
パワポの学習資料があればつくれる!ナレーション原稿が無くてもOK
セミナーや講演をeラーニングに
セミナーや講演をプロのカメラマンが撮影!eラーニング化!
自社の学習コースを1から制作
企画・設計段階からご支援します!

信頼性の高いeラーニングシステム
大手企業のセキュリティ基準をクリアした信頼あるシステム「SpeedLMS」を導入。
200社以上、30万人を 超える利用実績
小規模ユーザから大規模ユーザまで幅広いニーズ
スマホ、タブレットも対応! 機能充実なのに簡単
機能が多すぎて使いにくい、必要な機能がない、、それは無用です!
柔軟なカスタマイズ性
機能の改修や追加開発など、リクエストに対応可能な「Speed LMS Pro」を使用
多彩なオプション機能
「Speed LMS Pro」は人事システムやデータベースとの連携や、受講者のチェック機能オプションなどに対応。

画像参照元:ITBee

Nosyuku Marketingを使用するメリット

会社を辞めてビジネスを始めたい方へ
・起業したいけど、どうすればいいかわからない
・今の仕事を一生続けるのは、何か違うと思う
・時間、場所、人間関係から自由になりたい

【会社員が起業するなら「強みを活かしたブログ」をやるべき3つの理由】
①「自分の強み」をビジネスにするから、ストレスなく売上を上げて、毎日が充実する
ストレスなく売上があがり、時間、経済的、精神的な余裕が生まれて、毎日が充実する。
②少ないアクセスでも「売れる型」があるから、文章が苦手でも大丈夫
あなたと同じ趣味を持つ人、共通点の多い人を集め、その人達が喜んで買ってくれる商品を提供して、売上を上げます。
③あなたのファンをお客さんにするから、場所や時間に制限されない
上司やお客さまに振りまわされることなく、リモートワークを活用し、場所や時間の制限から自由になれます。

画像参照元:NosyukuMarketing

オンライン教室の始め方講座 ZOOMの使い方から集金方法まで学ぼう

今はwithコロナの時代です、教室の先生も変化するとき。オンライン会議システムZOOMを使ってオンライン教室を作りましょう♪

●教室をオンライン化とはどういうことか。
●オンラインに変更するために工夫するポイント
●オンラインでレッスンをするときの準備方法
カメラアングル・資料の配布方法・ZOOMのホスト開催
●オンラインでレッスンを開催するときの注意点
●レッスン後のアンケートの取り方
●LINE公式のへの登録方法
●レッスン料の前金のやりかた
●キャンセルポリシーの作り方

画像参照元:ストアカ

まとめ

様々な分野でのスクールや企業でオンラインスクール化の構築が進んでいます。例えば、Webデザイナ-、アニメ制作、ヨガや健康体操などのインストラクターやフラワーアレンジメント等、1人で始められる事から、リモートワーク構築により事業所の縮小でのe-ラーニング構築まで働き方の改革が加速しています。それにより、何から始めて良いか右も左もわからない人へのアプローチも様々あることを改めて発見できました。自分も凄く勉強になることもあり、これから益々オンラインスクール着目していきたいと思います。

Pocket
LINEで送る