フリーランスエージェントとは?おすすめ10社を比較してみた!

フリーランスエージェントとは?おすすめ10社を比較してみた!
Pocket
LINEで送る

フリーランスエージェントとは、フリーランスとクライアント企業を仲介する存在です。個人事業を始めたばかりで仕事を見つけることが難しいような場合でも、登録することでスキルや経験業務に合わせた案件の紹介をうけることができます。

画像参照元:Pinterest

フリーランスエージェントとのサービスとは

・フリーランスへ仕事の情報を提供してくれる
・クライアント企業とフリーランスとの面談・打ち合わせ等のサポート
・クライアント企業に契約中のフリーランスを紹介、サポート
・スキルアップのサポートや人脈形成に繋げるサポート等のセミナーを開催

フリーランスエージェントのメリット

フリーランスの活動を全面的にバックアップ

自分のスキルや希望条件にあった案件を探し出して提案してくれたり、契約後の状況確認や相談業務を行うフォロワーなどがフリーランスの活動を全面的にバックアップしてもらえます。エージェントによって様々で、カウンセリングからフォローまで一貫して専属のサポーターが就くケースもあります。長期的な見通しも含めて信頼関係を築けていけたら、安心できますね。

高い収益性が見込める

単価は案件によってもちろん様々ですが、「エンド企業直受け」と呼ばれる契約=「企業⇔エージェント⇔フリーランス」なら、間に入る企業がない分、高い報酬が支払われる傾向にあるようです。例えば例にあげた最低稼働日数と月額単価を見てみると、

①Webアプリ開発(学生服受注対応システム)短期(3か月)・56万円~
②Webデザインからコーディング(配送ビジネス業務アプリケーションの開発)
即日~長期・70万円~
③新規ゲームのアプリ開発(VRゲーム新規サービス開発支援)→即日~6か月・60万円~
④インフラ/運用/基盤(社員向け端末の開発業務)即日~長期・50万円~
⑤汎用機系(Cisco CUCM維持管理業務)50万円即日~長期・75万~
参考資料:Pe-Bank

という具合になっています。
一方、クラウドソーシングで発注されている案件は、ほとんどが固定報酬制です。例えば、システム開発では3,000円、アプリ・スマートフォン開発では2,000円、Webデザインは1,500円程度の時間単価になっています。クラウドソーシングもエージェントも、どちらもそれぞれ利用するメリットがありますが、金額だけみるとエージェントの方が収益性が高いようです。

フリーランスでも安定した働き口が見つかる

個人で営業して取れる仕事にはかなり限界があります。
仕事をとれるまでに費やした営業時間や労力にかける時間の方が多かったら、モチベーションを保つのも大変なこと。そんな中、クラウドソーシング等のサービスを使った仕事の受注も増えてきていますが、どうしても単価が抑えられる傾向にあるのは難点です。また、クラウドソーシングで取れる仕事は単発のお仕事がほとんどなので、一つの仕事に対する報酬が支払われるという仕事形態になります。その点、エージェントにより紹介されている仕事は、その会社と短期契約をし、納期さえきちんと守れば、その期間の中で他の様々な案件や業務に携わることができ、自己のタイムスケジュールの中で自由に割り当てながら仕事ができます。なので自己のやり方次第で安定した収入に繋がるというわけです。

継続的な仕事ができる

フリーランスにとっての一番の不安は、月々の安定した報酬を得られる保障がないということ。たとえばよほど、タイムスケジュールがしっかり管理できるひとでない限り、一つの案件が終了する前に営業をかけて次の仕事にかかるというのは、なかなか難しいこと。終了してから次の営業をかけるという体制では案件と案件の間に仕事の空白ができてしまうのは否めません。しかしエージェントを利用することにより、案件の終了時期を見込んで次の仕事の紹介をしてもらえるため、安定的な仕事が見込めるのが最大のメリットです。

事務手続きや入金手続きなどのサポートがある

エージェントは事務手続きも代行してくれるので、その点も大きなメリットといえるでしょう。契約書への捺印や契約後に必要となる稼働報告書や請求書の作成など色々、フリーランスが行わなければならない面倒な書類手続きもありますが、ひな形や書面はエージェントが用意してくれるため、凄く心強く、安心して仕事に集中できますね。

フリーランスエージェントのデメリット

とはいっても、メリットばかりでもないので、しっかりと見極める必要があります。

自由度が制限されてしまうことも

フリーランスのメリットは自由に仕事ができるということですが、エンジニアやプログラマーがエージェントを利用して案件を受注する場合は、基本的に会社へ出社して業務をおこなう常駐の仕事がまだまだあります。昔でいうデスクを借りて作業をするということでしょうか。
また、そうなると稼働日数も週5日の案件が多くなるため、自由度が低いと感じることがあるかもしれませんね。特にエンジニア系であれば、社内の機密やセキュリティ面から在宅での業務を禁止している企業もあるようです。
ただし、デザイナーやWebエンジニアなどでは、契約も短期間で結ぶ場合が多いため、出社日や時間帯など、こちらの要望を聞いて貰えることもあるようです。

登録の手間がかかる

Webサイトから無料で行うことができるフリーランスエージェントですが、案件の紹介前に「職務経歴書」「スキルシート」「ポートフォリオ」などの提出が必須のエージェントもあれば、対面での面談が求められることもあります。
そのため、それらの書類作成や面談などに時間や手間がかかってしまう点はエージェント利用のデメリットといえばそうですが、普通、企業等の斡旋を行う派遣会社等に登録するときもほぼ同様なことはあるので、そこは最初の作業(ステップ)と思いましょう。

おすすめフリーランスエージェントをカテゴリー別で

業界1位2位の案件率豊富なフリーランスエージェント

《レバテック》

・業界No.1案件率
・利用者実績107,000人/取引者数5,000社/リピート率90%以上/
大手からベンチャーまで高単価案件保有
・正社員から転向で月収97万アップも/はじめてのフリーランスでも安心のサポート/
相談だけでもOK
・やりたかった仕事を選べる・業界最短クラスのお支払い
↓お申込みはこちら↓

《フォスターフリーランス》

・フォスターフリーランスの案件は常時5,000件
・Webサイトに公開している案件は全体の10%
・高単価案件も多数!。
・エンドクライアント直請けの高額案件多数
↓お申込みはこちら↓

リモート、在宅ワーカー向けフリーランスエージェント

《ITプロパートナーズ》

・95%以上が高単価な直案件。
・専属のエージェントが案件紹介から契約まで徹底サポート
・IT企業に自分のスキルが採用されると週2回で月50万円稼げる業務委託案
・新しい採用のカタチ・最短5日後にアサイン可能・新しい雇用のカタチ

《Workship(ワークシップ)》

・リモートワーク案件も多く、オールマイティな方に提供
・週1日から携われる案件など、案件内容が豊富
・あのLIGブログで有名なLIG元社長の岩上貴洋氏が経営する株式会社GIGが運営

《ポテパン》

・独自ルートの案件豊富!
・技術の分かるエージェント担当者のバックアップサポート!
・高単価の案件紹介
・エンド元・直請け案件多数
↓お申込みはこちら↓
高単価案件が最短二日で決まる!フリーランスエンジニア案件情報サイト【ポテパンフリーランス】

《MidWorks(ミッドワークス)》

・正社員並みの保証が付いた、ITフリーランスの独立支援サービス!
・給与保証制度も。
・フリーランスに特化
・30秒で無料登録
・有名なIT企業で働ける
・発注金額公開でクリア
・保険の半額負担

Webディレクターに断然強いフリーランスエージェント

《Zappy Link(ザッピーリンク)》

・Webディレクターの単価であれば業界最高水準!
・編集者/Webマーケター 週1日の常駐&リモート対応
・多様な働き方案件を紹介
・現役Webディレクターの社長自らのサポート
・独立/開業支援サポートも可能

マージン率業界安値のフリーランスエージェント

《テクフリ》

・マージンが業界最低水準の一律10%
・フリーランスのエンジニアやクリエイター専門の求人エージェント
・年収700万円〜1000万円以上になる案件比率が多い!
・契約更新率が90%と継続する人が多い!
・フリーランス協会の保険やベネフィットワンの福利厚生が使える!

《エミリーエンジニア》

・Webサイト掲載中の案件の平均年収が815万!
・はじめてフリーランスになる方への支援・サポートが手厚いので安心
・マージン率が10%〜15%と業界でも最低水準
↓お申込みはこちら↓
《平均年収819万年》フリーエンジニアの高額案件なら【エミリーエンジニア】

比較的、高齢者に評価が高いフリーランスエージェント

《Pe-BANK(ピーイーバンク)》

・案件数5万件以上
・全国9都市に拠点
・取引企業約1,000社
・平均年収800万以上
・最短20日で報酬発生
・定期健康診断/セミナー/資格試験の補助金が出る
・確定申告(青色申告)のフルサポートがある

女性向けのフリーランスエージェント

《Waris(ワリス)》

・登録人材の平均年齢は38歳
・子育てしながらプロとして働きたい、地方や海外だけどリモートで仕事がしたい。
そんな女性のための支援
・女性目線を活かした新規事業企画
・週3日稼働。打ち合わせのみ出社。副業Or兼業OK。

まとめ

エージェントは案件を取ってきたり、契約を締結したりすることだけが業務ではなく、希望する条件やスキルに合わせて案件を探し、提案してくれる「コンサルタント」や、キャリアプランに関する相談に乗ってくれる「カウンセラー」などが、フリーランスを全面的に支援してくれます。
また定期的にスキルアップを図るセミナーなどを開催し、更なる上を目指せるフリーランスの育成も行ってくれるため、是非利用してみてはいかがでしょうか。
新しい働き方の開花に繋がるといいですね。

Pocket
LINEで送る